HOME > ユニサスBlog > グラウンド資材センターブログ

2018年4月18日グラウンド資材センターブログ

ウエスタンリーグ2018 in さいき 広島東洋カープvs中日ドラゴンズ

ユニサスが維持管理を行っている「廿日市市佐伯総合スポーツ公園」で、4/15(日)に「ウエスタンリーグ2018 in さいき 広島東洋カープvs中日ドラゴンズ」の試合が行われました。
前日は雨模様だったため、グラウンド管理を慎重に行いました。
ユニサスは県内でカープが使用する野球場を多く維持管理していることから、カープのグラウンドキーパーさんとのコンタクトも多くいつも要望どおりに整備しているので、信頼して任せてもらっています。
今年も若鯉選手たちが大暴れして10ー4でカープの圧勝でした。

佐伯総合スポーツ公園 カープ 中村奨成 グラウンド 維持管理

今年入団した中村 奨成選手。地元出身、観客の声援も大きかったです。

カープ 鈴木誠也 2軍 復帰 佐伯総合スポーツ公園 ホームラン

実戦復帰した鈴木 誠也選手。この打席でホームランを打ちました!

佐伯総合スポーツ公園 ウエスタンリーグ 野球場 カープ 中日

前日の雨対策のためグラウンド維持管理に頑張ったグラウンドキーパーさん達。

ご苦労様でした。

2018年3月30日グラウンド資材センターブログ

市立呉高等学校様と県立広高等学校様へテニスコート用真砂土(粒径3㎜以下) を納入いたしました。

呉市にある市立呉高等学校様と県立広高等学校様へ、テニスコート用真砂土(粒径3㎜以下)を4t車(3m3)納入いたしました。

その他にも、グラウンド用真砂土(粒径5㎜以下)、高品質黒土混合土、野球場専用補充用黒土(20㎏/袋)、耐水性団粒構造黒土(20㎏/袋)、グラウンド用安定処理剤(25㎏/袋)、砂場用砂等用途にあわせたグラウンド用資材を取り扱っております。

また、グラウンド施設用品のホームベースや塁ベース、ピッチャープレートも各種そろえており、グラウンドでの日常整備に必要なレーキ、コートブラシも扱っておりますので、お気軽にお問合せください。

㈱ユニサスでは、スポーツ施設の建設・改修も多く手掛けておりますので、使用者に合わせた設計を提案させて頂いております。

テニスコート用真砂土(粒径3㎜以下) グラウンド用資材 テニスコート用真砂土(粒径3㎜以下) 市立呉高等学校 県立広高等学校 テニスコート用真砂土(粒径3㎜以下) 納入 県立広高等学校 テニスコート用真砂土(粒径3㎜以下) グラウンド用資材 取扱

2018年3月29日グラウンド資材センターブログ

広島市立吉島中学校様に、グラウンド用表面安定剤を納入いたしました。

広島市中区にある広島市立吉島中学校様に、土埃・砂ぼこりや霜柱などの対策で使用されるグラウンド用表面安定剤23袋を納入いたしました。

苦汁 表面安定剤 納入

2018年3月6日グラウンド資材センターブログ

広島県瀬戸内高等学校 野球場(校外グラウンド)のリフレッシュ工事

祝 第90回選抜高等学校野球大会出場おめでとうございます。

このたび広島県瀬戸内高等学校様より野球場(校外グラウンド)のリフレッシュ工事のご依頼を頂きました。

今回のリフレッシュ工事を施工するにあたって比較検討案を提示させて頂きました。そして、比較検討案をもとに部活利用状況、学校行事、地元地域の皆様方との調整等を行い、最善のリフレッシュ工事案を決定することができました。

ユニサスは、利用用途・施工期間等を打合せの上その要望にあった設計・施工方法を提案させていただくだけでなく、維持管理業務に長年携わらせて頂いたノウハウを生かし、維持管理計画の立案長期改修計画等も合わせてご提案させていただいております。

リフレッシュした野球場でけがなく思う存分練習し、甲子園で躍動する選手たちを応援できることを楽しみにしています。

広島県瀬戸内高等学校 校外グラウンド リフレッシュ工事 完成後 瀬戸内高等学校 校外グラウンド リフレッシュ工事 施工中 広島県瀬戸内高等学校 甲子園出場 横断幕 瀬戸内高等学校 校外グラウンド リフレッシュ工事 施工前 練習風景

2018年3月5日グラウンド資材センターブログ

広島国際学院高等学校様に「極」「プロソイル」を納入させていただきました。

この度広島国際学院高等学校に野球場専用補充用黒土(熱処理加工)極と野球場専用耐水性団粒構造黒土 プロソイルを、各10袋納入いたしました。
広島国際学院高等学校は現在新校舎建設中のため、車両での納入が困難な状況だったことから当社の極(補充用黒土(熱処理加工))を提案させて頂きました。
また野球場の立地条件により含水比が高くなりやすい形状になっており、通常の黒土より耐水性が優れ、野球場に適した硬度を維持することのできるプロソイル(耐水性構造黒土)を合わせて提案させて頂きました。
ユニサスは、常にベストコンディションを実現できる提案でサポートしていきます。

広島国際学院高等学校 野球場専用補充用黒土(熱処理加工)極 野球場専用耐水性団粒構造黒土プロソイル 納入

2018年2月2日グラウンド資材センターブログ

ユニサス維持管理責任者会議を行いました。

広島・山口のスポーツ施設維持管理責任者会議を行い、前回の会議で出た課題についての進捗状況や安全について意見交換を行いました。
今回は、山本コーポレーション㈱亀田氏を講師に迎えて「除草剤の使い方」について講習を受けました。
この会議で学んだことを、各維持管理施設の品質向上に活かしていきたいと思います。

広島 山口 スポーツ施設 維持管理 責任者会議 雑草対策について 広島 山口 スポーツ施設 維持管理 責任者会議

2018年1月31日グラウンド資材センターブログ

吉田サッカー公園 雪対策

ユニサスが維持管理を行っている吉田サッカー公園の雪対策として、保温シートを設置しました。
今サンフレッチェ広島はタイでキャンプ中ですが、ユニサスは今年もサンフレッチェ広島と「ICHIGAN」となり、勝利という共通の目標に向かって応援していきます!!

ユニサス 維持管理 吉田サッカー公園 サンフレッチェ広島 雪対策 吉田サッカー公園 維持管理 ユニサス 雪対策

2018年1月29日グラウンド資材センターブログ

「野球場専用補充用 黒土(熱処理加工) 極」を納入いたしました。

香川県の業者様から、「野球場専用補充用 黒土(熱処理加工) 極」を46袋ご購入いただき、この度納入させていただきました。

大型トラックでの黒土納入が難しい場所に納入する際に、とても運びやすいと伺いました。

ご購入を検討の方は是非、お問い合わせ下さい。

野球場専用補充用 黒土(熱処理加工) 極 袋 野球場専用補充用 黒土(熱処理加工) 極 納入

2017年11月21日グラウンド資材センターブログ

ユニサス維持管理責任者会議を行いました。

先日、広島と山口でスポーツ施設維持管理責任者会議を行い、

各施設での問題点や安全についてなど、意見交換を行いました。

また全ての現場で更なる品質向上を目指すため、

現場統括からグラウンド整備についての講習を受けました!

スポーツ施設 維持管理 責任者 整備について

2017年9月25日グラウンド資材センターブログ

広島市東区にある広島県瀬戸内高等学校 野球部様に黒土混合土を納入させていただきました。

広島市東区にある広島県瀬戸内高等学校 野球部様に黒土混合土を納入させていただきました。

 

広島県東区 広島県瀬戸内高等学校 野球部 黒土