HOME > ユニサスBlog > 広島県瀬戸内高等学校様より野球場のSBO方式のカウントボードからBSO方式(国際基準)のLEDカウントボードを製作・設置工事のご依頼を頂きました。

2018年11月30日グラウンド資材センターブログ

広島県瀬戸内高等学校様より野球場のSBO方式のカウントボードからBSO方式(国際基準)のLEDカウントボードを製作・設置工事のご依頼を頂きました。

このたび、広島県瀬戸内高等学校様より野球場のSBO方式のカウントボードからBSO方式(国際基準)のLEDカウントボードを製作・設置工事のご依頼を頂きました。

設置前 カウントボード(SBO方式)

RIMG0870

設置後 LEDカウントボード BSO方式(国際基準)

広島県瀬戸内高等学校 野球場 BSO方式(国際基準)のLEDカウントボード 

従来のSBO方式のカウントボードは有線での操作盤を使用されていましたが、今回は無線仕様にし、スムーズな操作が可能となりました。

 

ユニサスは、長年スポーツ施設の設計・施工に携わってきた経験を活かし、使用していただく方の要望にあった提案をさせて頂き、より使いやすく、より維持しやすいスポーツ施設を提供していきたいと思っております。

カテゴリー

  • 2018年11月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930