HOME > ユニサスBlog > 2018年03月

2018年3月30日グラウンド資材センターブログ

市立呉高等学校様と県立広高等学校様へテニスコート用真砂土(粒径3㎜以下) を納入いたしました。

呉市にある市立呉高等学校様と県立広高等学校様へ、テニスコート用真砂土(粒径3㎜以下)を4t車(3m3)納入いたしました。

その他にも、グラウンド用真砂土(粒径5㎜以下)、高品質黒土混合土、野球場専用補充用黒土(20㎏/袋)、耐水性団粒構造黒土(20㎏/袋)、グラウンド用安定処理剤(25㎏/袋)、砂場用砂等用途にあわせたグラウンド用資材を取り扱っております。

また、グラウンド施設用品のホームベースや塁ベース、ピッチャープレートも各種そろえており、グラウンドでの日常整備に必要なレーキ、コートブラシも扱っておりますので、お気軽にお問合せください。

㈱ユニサスでは、スポーツ施設の建設・改修も多く手掛けておりますので、使用者に合わせた設計を提案させて頂いております。

テニスコート用真砂土(粒径3㎜以下) グラウンド用資材 テニスコート用真砂土(粒径3㎜以下) 市立呉高等学校 県立広高等学校 テニスコート用真砂土(粒径3㎜以下) 納入 県立広高等学校 テニスコート用真砂土(粒径3㎜以下) グラウンド用資材 取扱

2018年3月29日グラウンド資材センターブログ

広島市立吉島中学校様に、グラウンド用表面安定剤を納入いたしました。

広島市中区にある広島市立吉島中学校様に、土埃・砂ぼこりや霜柱などの対策で使用されるグラウンド用表面安定剤23袋を納入いたしました。

苦汁 表面安定剤 納入

2018年3月6日グラウンド資材センターブログ

広島県瀬戸内高等学校 野球場(校外グラウンド)のリフレッシュ工事

祝 第90回選抜高等学校野球大会出場おめでとうございます。

このたび広島県瀬戸内高等学校様より野球場(校外グラウンド)のリフレッシュ工事のご依頼を頂きました。

今回のリフレッシュ工事を施工するにあたって比較検討案を提示させて頂きました。そして、比較検討案をもとに部活利用状況、学校行事、地元地域の皆様方との調整等を行い、最善のリフレッシュ工事案を決定することができました。

ユニサスは、利用用途・施工期間等を打合せの上その要望にあった設計・施工方法を提案させていただくだけでなく、維持管理業務に長年携わらせて頂いたノウハウを生かし、維持管理計画の立案長期改修計画等も合わせてご提案させていただいております。

リフレッシュした野球場でけがなく思う存分練習し、甲子園で躍動する選手たちを応援できることを楽しみにしています。

広島県瀬戸内高等学校 校外グラウンド リフレッシュ工事 完成後 瀬戸内高等学校 校外グラウンド リフレッシュ工事 施工中 広島県瀬戸内高等学校 甲子園出場 横断幕 瀬戸内高等学校 校外グラウンド リフレッシュ工事 施工前 練習風景

2018年3月5日グラウンド資材センターブログ

広島国際学院高等学校様に「極」「プロソイル」を納入させていただきました。

この度広島国際学院高等学校に野球場専用補充用黒土(熱処理加工)極と野球場専用耐水性団粒構造黒土 プロソイルを、各10袋納入いたしました。
広島国際学院高等学校は現在新校舎建設中のため、車両での納入が困難な状況だったことから当社の極(補充用黒土(熱処理加工))を提案させて頂きました。
また野球場の立地条件により含水比が高くなりやすい形状になっており、通常の黒土より耐水性が優れ、野球場に適した硬度を維持することのできるプロソイル(耐水性構造黒土)を合わせて提案させて頂きました。
ユニサスは、常にベストコンディションを実現できる提案でサポートしていきます。

広島国際学院高等学校 野球場専用補充用黒土(熱処理加工)極 野球場専用耐水性団粒構造黒土プロソイル 納入

2018年3月1日グラウンド資材センターブログ

桜の寒肥作業

今年も京橋川沿いの町内会の方たちと一緒に、桜の木の樹勢回復(寒肥)作業を緑化指導員として、作業当日ルーツマックスを積んだ「お庭のおたすけ隊」号と共に、現場にむかいました。
町内会の皆さんと一緒に作業を順調に行なう事ができました。

今年も満開の桜の花を咲かせ、沿道を歩く人たちの心を癒してくれるでしょう。

京橋川 桜の寒肥作業 土壌菌を活性化 土壌改良 ルーツマックス