HOME > ユニサスBlog > 2017年02月

2017年2月10日お庭管理センターブログ

兵庫県姫路市西今縮 老人ホーム新築工事

前回の続きで兵庫県姫路市での作業です。

今回は、築山、植栽、仕切り枠の設置です。

DSCN2391

築山の位置だし後、真砂土搬入、敷き均しを

おこないました。

DSCN2394

仕切り枠の設置です。

築山、植栽部分以外の箇所は通路で

真砂土舗装になるので、そのための

仕切り枠です。

DSCN2396

シラカシの植栽です。

築山の頂点部分に植栽しました。

今回の箇所はシラカシ、シダレモミジ

モッコク、を植栽し築山部分にスギゴケを

貼り付けます。

この箇所は、玉砂利、スギゴケ貼付けで

完成予定です。

2017年2月10日お庭管理センターブログ

安芸郡海田町 海田総合公園に黒土混合土を納入させていただきました。

海田町からのご依頼で、海田総合公園野球場に黒土混合土を大型車(10t車)で納入致しました。

野球場に使う黒土混合土は、黒土(火山灰)と細砂を絶妙な配合で混ぜ合わせた材料ですが、黒土が乾燥していない状態で砂をブレンドしても混ざりが悪く黒土のかたまりがあり、使いにくい材料となります。

ユニサスの納入する黒土混合土は、黒土を焼成することで乾燥状態にしてから砂をブレンドするため、土の粒子が細かく完全に均一混合された商品です。

また、焼成することで黒土に含まれる有機物(草などの根や種)もなくなり、草が生えにくく最良の黒土混合土で、県内野球場や高校グラウンドに多く採用していただいております。

もうすぐ、補修用としての袋詰め商品も販売予定です。ご購入を検討の方は是非、お問い合わせ下さい。

安芸郡海田町 海田総合公園 黒土混合土 納入