HOME > ユニサスBlog > 2017年01月

2017年1月31日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市安佐南区M様邸

今回は広島市安佐南区M様邸での

作業の続きで防草シート敷設、人工芝敷設です。

DSCN2295

防草シートを隅から敷設していきます。

DSCN2300

途中までの作業状況です。

DSCN2301

防草シートのジョイント部分にジョイントテープ

を貼っていきます。

DSCN2304

防草シート敷設後、上から人工芝を敷設

していきます。

DSCN2305

ジョイントにジョイントテープを敷設します。

DSCN2308

ジョイントテープの上に接着剤を塗布します。

DSCN2314

接着剤がしっかり人工芝と密着するよう

専用の道具で締固めます。

DSCN2312

キワに専用のとめ釘を打っていきます。

DSCN2272 DSCN2315

作業前                             作業後

人工芝敷設完了です。

人工芝敷設により美観もよく草も生えてこないので

維持管理をすることがほとんどなくなります。

お客様も大変喜んでおられました。

次回はお庭側の人工芝敷設作業を載せます。

2017年1月30日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市安佐南区M様邸

前回の続きのM様邸での作業です。

今回は人工芝敷設のための不陸整正(整地)作業です。

DSCN2286

人工芝敷設するための不陸整正ですが

地盤(下地)がガタガタだときれいに敷設できません。

杭を打ちレベルで高さを出し、水が流れるように

バックホー、キワは人力で敷き均していきます。

DSCN2292

コンパクトランマー(転圧機)で何往復と

しっかり転圧をおこないます。

次は、人工芝の下に防草シート敷設、

その上に人工芝敷設の作業を載せます。

2017年1月30日お庭管理センターブログ

電解還元水に関する記事

「電解還元水」に関する記事が、2012年8月2日付の産経新聞に掲載されました。

詳しくはPDFファイルを参照ください。

2012年8月2日付 産経新聞 電解還元水

2017年1月27日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市安佐南区M様邸

本日は広島市安佐南区のM様邸での作業です。

人工芝敷設、剪定作業を行わせて頂くのですが

今日は剪定作業を載せます。

DSCN2278 DSCN2294

作業前                                                        作業後

クロガネモチ、イヌマキ、サザンカの段物、

低木のマメツゲ、サツキツツジ等が

植わっておりました。

DSCN2282

全体的に徒長枝、ふところ枝等が伸びて

いました。

時期的なことも考え、おさえれる所まで

刈り込みバサミで刈り込んでいきました。

DSCN2279 DSCN2293

作業前                                                       作業後

玄関前のカイズカイブキの段物です。

DSCN2283

カイズカイブキもおさえれる所まで

刈り込みバサミで刈り込んで

いきました。

カイズカイブキは刈り込みすぎて

しまうと翌年かなり固い芽がでて

剪定がしにくくなります。

見た目も刈り込みすぎた部分は

あまり良くないので、刈り込みすぎないよう

気を付けて剪定をおこないました。

次回は人工芝敷設のための整地作業を

載せようとおもいます。

2017年1月25日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島県広島市安佐南区M様邸

この度、広島市安佐南区にお住いのM様から

お庭と敷地に人工芝を敷設、お庭の剪定の

ご依頼を頂きました。

今日は、敷地側の作業状況を載せます。

DSCN2272 DSCN2280

作業前                                     作業後

DSCN2273 DSCN2281

作業前                              作業後

まずは、古くなった防草シート、重しの撤去

除草をおこないました。

DSCN2277 DSCN2276

防草シートを1枚ずつ剥ぎ取り、刈り込みバサミで

草を刈っていきました。

次回は今の地盤のままでは、不陸があるので

整地作業を載せていきます。

2017年1月12日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市西区T様邸

今回は広島市西区での剪定作業です。

現在は空き家で誰も住まれていないみたいですが

植木が伸びすぎてしまったので、バッサリ

剪定してほしいとのご依頼でした。

IMG_0230 IMG_0233

作業前                              作業後

かなり植木が伸びており、玄関が見えない状態でした。

お客様の要望で目の高さくらいまで高さを落としました。

玄関が見えるようになり、防犯対策にも適すように

なりました。

IMG_0231 IMG_0232

作業前                              作業後

反対側に植わっている植木もかなり伸びていました。

全体的にバッサリ剪定しました。

お客様も要望とおりになり大変喜んでおられました。

2017年1月11日お庭管理センターブログ

お庭管理 山口県防府市S様邸

この度は山口県防府市S様邸での剪定・除草作業・薬剤散布をおこないました。

DSCN2227 DSCN2228

イヌマキの段物、ゴヨウマツ、カイズカイブキの生垣

低木のサツキツツジ等が植わってありました。

刈り込みバサミ、剪定ばさみ等を使用し剪定していき

最後に薬剤散布をおこないました。

また、次もお願いしますとお客様からお願いされ

大変喜んでおられました。

2017年1月10日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市安佐南区M様邸

この度は広島市安佐南区M様のご依頼で剪定・草むしり

実生で生えた木の伐採作業をおこないました。

IMGP9759 DSCN2163

作業前                 作業後

剪定はヒイラギの生垣です。

枝葉が数十センチくらいしか伸びておりませんでしたので

とびをエンジントリマー、刈り込みバサミでとばし

整えました。

IMGP9757 DSCN2164

作業前                 作業後

IMGP9758 DSCN2165

作業前                 作業後

実生で生えた木や草でお庭の中に入れない状態でしたが

草ひとつ見えないくらいキレイになりました。

DSCN2161 DSCN2162

草むしりは、ねじり鎌を使用し根っこごと

むしっていきました。

根っこごと抜くことにより、草が生えてくる期間が

遅くなります。普通の草刈りよりは多少値が張りますが

お庭の見栄え、草が生えてくる期間を考えれば

おすすめです。