HOME > ユニサスBlog > 2016年12月

2016年12月27日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市中区 J様邸

今回は広島市中区J様邸でのお庭の植木の剪定、フジ棚のフジ撤去後、

寒冷紗を被せる作業です。

DSCN2149 DSCN2153

作業前                              作業後

DSCN2148 DSCN2152

作業前                              作業後

キンモクセイ、ツバキ、ツツジ等が植わっておりました。

2年間、剪定していなかったみたいでツバキは特に枝どうしが

混み合っていたので透かし剪定をおこないました。

DSCN2150 DSCN2151

フジの撤去ですが、かなり太くなっており柱に巻き付いていました。

小刻みに剪定のこぎりで切り、撤去していきました。

撤去後、上から黒い寒冷紗を被せて作業終了です。

2016年12月26日お庭管理センターブログ

年間管理 広島市南区K大学植栽管理業務

植栽などの年間管理で入らせて頂いているK大学様での剪定作業です。

DSCN2009 DSCN2011

今回はヤシ科のフェニックスの剪定です。

フェニックスは南国の植物で、直射日光はもちろん寒さにも強く日陰でも大丈夫です。

剪定方法としては、新芽を残し、バランスを確認しつつ古葉を根元から切り落として

いきます。

幹が見えない状態でしたが、見えるようになり、スッキリしました。

2016年12月20日お庭管理センターブログ

年間管理 広島市南区K大学植栽管理

年間管理で入らせていただいているK大学様の植栽(冬季)の剪定作業です。

DSCN2005 DSCN2012

校舎の南側に植えられているヤマモモです。

徒長枝、逆さ枝、交差枝、ひこばえ、胴吹き枝が伸びきっており

かなり枝どうしが混み合っていました。

剪定手順としては

① 徒長枝、逆さ枝、交差枝、ひこばえ、胴吹き枝など混み合っている

枝葉の剪定

② 枯れ枝の剪定

③ 全体の樹形を少し離れた場所から枝葉が混んでいる部分、飛び出ている

枝葉を確認します。

④ 確認した枝葉を剪定します。

⑤ 仕上がり後もう1度少し離れた場所から確認し、完成です。

2016年12月14日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市東区O様邸

本日は広島市東区O様邸お庭の草刈り、剪定です。

数年お庭の管理ができなく、植木、草が伸びお客様の手にはおえなくなり

ご依頼を頂きました。

IMG_0154 IMG_0158

植木や草が伸びきっており、足元、向こう側が見えない状態でしたが、足元

向こう側が見えるようになりました。

IMG_0157 IMG_0162

クロガネモチもかなり徒長枝が伸びきっていました。

クロガネモチは強剪定をおこなっても芽吹くのでこの度はすべて枝の根元から

切り落としました。

全体的にすっきりし、きれいになり、お客様も大変喜んでおられました。

2016年12月13日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市南区T様邸

今回は広島市南区のT様邸のお庭の剪定です。

IMG_0163

シラカシの生垣です。徒長枝がかなり伸びており、お家が全く

見えませんでした。

IMG_0167

お家が少し透けて見えるくらいまで、透かし剪定、徒長枝を

切り落としました。目隠しの為に植えられているシラカシの

生垣なので、あまり透きすぎないように気を付けつつ

シラカシの育成、害虫が発生しないよう心掛け剪定をおこないました。

2016年12月12日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市南区M様邸

今回は広島市南区のM様邸のお庭の剪定作業です。

DSCN2098 DSCN2102

作業前                作業後

DSCN2099 DSCN2103

作業前                 作業後

モッコク、モミジ、マツ、クチナシの剪定です。

DSCN2101 DSCN2100

マツですが、一枝から芽が4~5本でており、手が入らないくらい混んでいました。

古葉をすべて抜きとり、芽は1~3本残し、重なり枝、逆さ枝などを切り落とし

透かしていきました。風通しも良くなり、太陽の日が全体に当たるようになったので

害虫などの被害も防止できます。

作業内容には入っていなかったナンテンやアオキの植木もサービスで剪定をおこない

お客様も大変喜んでおられました。

 

2016年12月9日お庭管理センターブログ

年間管理 廿日市市パークゴルフ場張芝業務

年間管理で入らせて頂いている、廿日市市パークゴルフ場での

別工事の芝張り業務です。

DSCN1701 DSCN1702

材料搬入です。芝は高麗芝を使用し、整地用に真砂土です。

高麗芝は日本の中で広く使用されている、最もポプュラーな芝生です。

一般の家庭やゴルフ場等でよく使われています。

DSCN1710 DSCN1708

高麗芝を張る箇所の整地作業です。

DSCN1712 DSCN1713

コンバインドローラーでしっかり締固めます。

DSCN1714 DSCN1715

芝張り作業です。

DSCN1718

高麗芝の上に目砂を散布敷き均して完成です。

練習用コースですが、この度張った高麗芝が成長し伸びれば

コースでいうラフになりますので、初心者の方でも安心してコースを

回れると思います。

 

2016年12月8日お庭管理センターブログ

年間管理 廿日市市パークゴルフ場 練習用人工芝コース(人工芝敷設)

前日のブログの続きで年間管理で入らせて頂いている廿日市市パークゴルフ場での

別工事の練習用人工芝コース、人工芝敷設作業です。

DSCN0395

指定されたコースの形に人工芝を敷設していきました。

DSCN0396

人工芝敷設後ゴムチップを散布しゴムチップ充填用の機械を使用し

充填をおこないました。

DSCN0398

人工芝敷設完了です。

初心者向けの練習用コースということでシンプルなコースです。

仕上がり後パークゴルフ場様の依頼で人工芝コース以外の部分に

高麗芝を張る別工事をご依頼してくれました。

早急にお見積もりをおこない、芝張り業務が決まりました。

明日は芝張り業務を載せます。

2016年12月7日お庭管理センターブログ

年間管理 廿日市市パークゴルフ場 練習用人工芝コース(不陸整正)

廿日市市パークゴルフ場の植栽、芝生を年間管理で入らせて頂いております。

植栽管理は剪定、施肥、薬剤散布、芝生管理はコースのフェアウェイ

ラフの芝刈り、施肥、などです。

今回は年間管理ではなく、パークゴルフ場内で別工事の依頼を頂いた

練習用人工芝コース敷設の作業内容を載せます。

IMGP6979

作業前ですがまず、人工芝を敷くための不陸整正(整地)です。

杭が数本見えます。この杭は不陸整正をするためにレベルで高さをだし

印するためのものです。

DSCN0355

全体的にGL(地面の高さ)が低かったので真砂土を搬入し、重機で整地していきます。

DSCN0356 DSCN0357

杭の印にあわせて整地していきます。

DSCN0361 DSCN0362

整地後、コンバインドローラーでしっかり締固めます。

DSCN0393 DSCN0394

不陸整正(整地)完了です。

明日は人工芝敷設作業を載せます。

2016年12月6日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市西区M様邸

本日は広島市西区でお庭の植木剪定の依頼をいただき剪定作業を

行わせていただきました。

IMG_0431 IMG_0434

ツバキの生垣、クロガネモチで段物の剪定です。

ツバキは常緑樹で光沢のある濃い緑の葉で厚みがあるのが特徴的です。

開花時期は11月~4月頃までです。

この度はつぼみがついており、今からが開花時期などで強剪定はせずに

軽剪定をおこなわせていただきました。

IMG_0432 IMG_0433

通路の横にもツバキの生垣が植えられております。

こちらも軽剪定で仕上げました。