HOME > ユニサスBlog > 2016年11月

2016年11月30日グラウンド資材センターブログ

広島県立音戸高等学校様に、グラウンド用真砂土を納入いたしました。

広島県立音戸高等学校様にグラウンド用真砂土を納入いたしました。

広島県立音戸高等学校 真砂土納入 広島県立音戸高等学校 グラウンド用真砂土 納入
粒度が細かく適度な粘性があるグラウンドに使いやすい土を選別して、納入させていただきました。

グラウンド用真砂土 納入前 グラウンド用真砂土 粘性

2016年11月29日グラウンド資材センターブログ

空き家管理 安芸郡府中町H様邸

本日は安芸郡府中町で現在は空き家で使われていないお庭の

除草・伐採作業を行いました。

IMG_0001 IMG_0007

IMG_0004 IMG_0008

現在は使われていない空き家、土地で数年お庭の管理ができなく、奥行きが見えない

くらい実生の雑木、雑草が伸び、手がつけれなくなりご依頼されました。

手前から、草刈り機にチップの刃をつけ、刈っていきました。

次に仕上げで草刈り機にナイロンヒモを取付け仕上げていきました。

この度のように空き家などの管理もしておりますので、お気軽にご連絡

ご相談をお待ちしております。

2016年11月28日グラウンド資材センターブログ

年間管理 広島市南区K大学様

今回は学内の植栽などの年間管理をさせていただいている作業風景です。

IMGP9722

学内正門入口の車道です。高木のケヤキが数本並んでいます。

今は落葉の時期なので、落葉がかなりあり11月、12月は

毎週、落葉清掃をおこなっております。

IMGP9724

端っこから、ほうき、背負い式ブロアーなどで収集していきます。

IMGP9725

落葉ひとつみえないくらいきれいになりました。

11月、12月と高中木の剪定作業もおこなっておりますので

随時、ブログに載せていこうとおもいます。

2016年11月25日グラウンド資材センターブログ

年間管理 広島県安芸郡

年間管理である墓地敷地内の落葉収集、除草、剪定作業が4ヵ所あります。

今回はそのひとつの安芸郡での作業です。

IMG_0474

花壇の中や、花壇と通路の隙間に雑草が生えています。

IMG_0470

1本ずつ手抜除草をおこない、根っこから抜いていきます。

IMG_0467

この時期は草が生えにくいのであまり生えていませんでした。

IMG_0469

通路部分に落葉がおちています。

IMG_0472

背負い式ブロアーを使用し隅に集めていきます。

IMG_0473

落葉ひとつ残らないよう、落葉を収集しました。

この日は雨が降っておりブロアーで風を吹いてもなかなか

落葉が動きませんでしたが、時間をかけきれいにしました。

 

2016年11月24日グラウンド資材センターブログ

お庭管理 広島市佐伯区I様邸

本日は広島市佐伯区でお庭の剪定・除草作業を行いました。

IMG_0458 IMG_0466

お庭に植えられている植木の剪定・防草シートの間に生えている雑草の手抜除草です。

マツ、ヒイラギ、ツツジなどがあります。マツは透かし剪定、もみあげ、その他の

植木は刈り込みばさみで形を整えていきました。

IMG_0457 IMG_0465

お庭の防草シートが敷かれていないヵ所の手抜除草です。

1本ずつ、根っこから、ねじりがまを使用し抜いていきました。

根っこから除草することにより、見た目もきれいで、雑草が生えにくくなります。

2016年11月22日グラウンド資材センターブログ

お庭管理 広島市西区U様邸

本日は広島市西区で除草作業を行いました。

IMG_0444 IMG_0446

この度のご依頼はお庭に生えている雑草の除草です。

毎年、お客様がお庭の管理をされておられたみたいですが、今年になり

足、腰を悪くされ、お庭の管理ができなくなりご依頼を受けました。

草刈機の先端にナイロンヒモを取付け、雑草を刈っていきました。

ナイロンヒモで草を刈るのは、チップソーを使うよりかなりきれいに

刈れます。しかし、ナイロンヒモを使用する場合は石等が飛散し

窓ガラス等にあたり割れる恐れがありますので、必ず養生ネットを使用

します。作業後ですが、レンガの縁が見えるようになりきれいになり

お客様も喜んでおられました。

2016年11月21日グラウンド資材センターブログ

東広島市 T会社様敷地内剪定

本日は東広島市のT会社様敷地内に植えられている

クロガネモチの剪定です。

DSCN1921 DSCN1925

毎年、T会社様敷地内に植えられている植木の剪定をさせていただいております。

ですが、入り口の横に植えてある高木で主木のクロガネモチは剪定をしておりません

でした。この度は、大きくなりすぎたクロガネモチを剪定してほしいとご依頼されました。

依頼内容は、高さを低くするのと、自然景、透いてほしいとのことです。

クロガネモチとは一年中、葉を茂らせる常緑樹で、秋から冬にかけて赤い実をつけることから

人気がある植木のひとつです。

T会社様担当者の方に確認しながら剪定をおこない、要望どおりになり

とても満足されておられました。

2016年11月15日グラウンド資材センターブログ

空き家管理 広島県廿日市市K様邸

本日は廿日市市で植木の伐採・抜根作業を行いました。

DSCN1876

お客様から庭に植えられているすべての植木の伐採、抜根の依頼を受けました。

中には実生で生えた植木もあり、隣の住宅の敷地まで枝が伸びていました。

DSCN1877

チェーンソー、手のこぎりを使い根元から切り落としていきます。

DSCN1878 DSCN1879

今回は抜根の依頼でしたので、剣スコップを使用し、根ごと掘りあげて

いきました。

DSCN1880

根を掘りあげた箇所は地が低くなりますので、真砂土を補充し

整地、敷き均して完了です。

2016年11月14日グラウンド資材センターブログ

空家管理 広島市南区O様邸

今回は毎年、剪定作業の依頼をしてくださるお客様の空き家の

お庭での作業です。

IMG_0369 IMG_0378

マツ、サザンカ等が植わっています。

マツは芽がつまっており、道路側まで飛び出ています。

この時期のマツの剪定は透かし剪定、もみあげの方法で行います。

透かし剪定は枝の数を減らし、幹への日当たりをよくし、

害虫などの被害も押さえれます。

もみあげは古葉を手でむしり取ります。透かし剪定と同じで

葉の数が減り幹への日当たりがよくなり、害虫などの被害を

押さえられます。

2016年11月11日グラウンド資材センターブログ

お庭管理 安芸郡府中町M様邸

本日は安芸郡府中町で剪定作業を行いました。

 

全体的に茂っており玄関が見えない状態でした。

お客様からはバッサリ剪定してほしいとの要望がありました。

ですが、お客様それぞれ、お庭に植えられている樹木の形や高さ

透かし具合は好みがあります。

なので、お庭管理センターはお客様に1本ずつお庭に植えられている

樹木の剪定の形、高さ、透き具合を確認し手を入れて剪定を行っております。

今回もお客様の要望通りに剪定ができ、お客様も大変喜んでおられました。