HOME > ユニサスBlog > 2016年08月

2016年8月31日お庭管理センターブログ

空き地管理 広島市佐伯区N様

本日は広島市佐伯区で砕石敷き均し、転圧作業を行いました。(6日目)

前回と同じ作業ですが、砕石敷き均し、転圧作業です。

DSCN1228 DSCN1229

DSCN1230 DSCN1232

今日で全体に砕石を敷き均し、転圧まで作業を行えたのですが

所々に不陸が残っています。

明日もう1度隅から隅までバックホーの排土板で不陸整正を行い

コンバインドローラーで転圧作業を行います。

明日の作業で完成予定です。

2016年8月30日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市安佐南区S様

本日は広島市安佐南区で除草作業を行いました。

防草シートの隙間から草が生えています。

広島市西区 草刈 除草 草むしり 広島市西区 草刈 除草 草むしり

作業後を見ていただければ分かりますが、防草シートの上の部分がかなり空いている

状態です。これでは当然草が生えてきます。

材料の品質や、施工方法を的確に行えば、このような状態は防げると思います。

お庭管理センターでは防草シートや人工芝なども扱っております。

お見積りは無料なので1度ご検討されてはいかがでしょうか。

 

次はフェンス側法面の除草です。

草で地が見えず歩けない状態で、フェンスも見えずらいです。

広島市西区 草刈 除草 草むしり 広島市西区 草刈 除草 草むしり

作業後ですが、フェンスもはっきり見え、きれいになりました。

ご依頼されたお客様も喜んでおられました。

2016年8月29日お庭管理センターブログ

空き地管理 広島市西区

本日は広島市西区で伐採・除草作業を行いました。

毎年1年に1回伐採、除草の作業を行わせていただいております。

竹笹、草、雑木がかなり伸びて後ろの建物が見えない状態です。

大下邸 (3) 大下邸 (6)

大下邸 (4) 大下邸 (2)

作業後ですが、後ろの建物が見えきれいになりました。

今回の場所はいびつな形で防草シートの敷設は難しいですが、場所によっては防草シートを

敷設することで年間の維持管理費用を削減することも可能となります。

良質な防草シートであれば耐久性もありますので、5年後10年後のことを

考えれば防草シートの敷設をおすすめします。

2016年8月26日お庭管理センターブログ

空き地管理 広島市佐伯区N様

本日は広島市佐伯区で3日目の作業です。

2日目の続きで除草の仕上げが昼までに終了しました。

昼からは砕石の搬入、敷き均し、転圧作業を行いました。

IMGP9772 IMGP9775

IMGP9777

砕石の敷き均しですが、バックホーの排土板で行いました。

転圧はコンバインドローラーです。

何度も同じ箇所を通り、十分に締固めました。

明日も砕石搬入、敷き均し、転圧作業を行います。

2016年8月25日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市西区N様邸

本日は広島市西区で除草作業です。

お客様が保有されているマンションで裏庭の除草です。

作業前の写真ですがキク科のセイタカアワダチソウが特に目立ち

足の踏み場がなく歩けない状態です。

セイタカアワダチソウですが河原や土手、空き地でよく見かけることが多いですが

近年、お客様のお庭などでも見かけます。

放っておくと3メートルを越す高さまでに成長し作業時間、処分費も割増になります。

ですので、その状態になる前にお見積もりのご連絡、ご相談をおすすめします。

IMG_0288 IMG_0290

作業後ですが本当に草が生えていたとは思えないほどきれいになりました。

お客様もびっくりされていました。

2016年8月24日お庭管理センターブログ

空き地管理 広島市佐伯区N様

本日は昨日の続きですが広島市佐伯区で伐採、抜根、除草の作業です。

DSCN1193

草、雑木を4t深バチダンプに積み込み、搬出運搬作業の繰り返しです。

次に砕石を搬入敷き均しするために肩掛け式草刈り機で刈り残しを刈っていきました。

今日で(2日目)伐採、抜根、除草までの工程を終了させる予定でしたが

やはり自然の力はすごいです。思っていた以上に草、雑木が成長しており

なかなか進みません。

次は8月26日の金曜日に残りの伐採、抜根、除草作業をおこないます。

2016年8月23日お庭管理センターブログ

空き地管理 広島市佐伯区N様

本日は広島市佐伯区で伐採、抜根、除草の作業を行いました。

現在は空き地で数年放ったらかしにしていたらこのような現状になったみたいです。

近隣の住民、通行者に迷惑がかかるということでこの度

この空き地をきれいにしてほしいとご依頼を受けました。

今回の作業の流れですが伐採、抜根、除草、を行います。

その後、整地、砕石搬入、敷き均しです。

DSCN1182 DSCN1183

DSCN1184 DSCN1185

作業前ですが、どこから手をつけようかという状態です。

特につる科のカズラ、自然に生えた雑木が大変なことになっています。

DSCN1186 DSCN1187

DSCN1189 DSCN1192

作業中ですが幹が太い雑木、カズラ等はバックホーのバケットにハサミ、つかみアタッチメントを

取付け、根からつかみとりました。

次に乗用の草刈り機と肩掛け式草刈り機できれいに刈っていきました。

明日も続けて同じ作業を行います。

2016年8月22日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市安佐南区T様邸

本日は広島市安佐南区で剪定作業です。

お庭には段物のクロガネモチ、丸型のキンモクセイ、低木のサツキツツジがあります。

IMG_0258 IMG_0261

クロガネモチですが、ご覧のとおり丸坊主に剪定しました。

クロガネモチは強剪定をおこなっても大丈夫なのです。

基本樹木剪定は枝先に葉を残しその先端で切り落とします。

今回のクロガネモチは丸坊主に剪定しましたが各お客様のお庭の樹木、

お客様の要望に応じて剪定をおこなわせていただいております。

 

駐車場側には生垣、段物のイヌマキ、モッコク、ヒイラギ、低木のマメツゲがあります。

駐車場側も徒長枝、実生で生えた木がかなり伸びています。

IMG_0257 IMG_0260

剪定後ですが、ばっさり切りきれいになりました。

実生で生えた木は根元で切りました。

お客様もすっきしてひと安心と喜んでおられました。

2016年8月19日お庭管理センターブログ

お庭管理 広島市中区M様邸

本日は広島市中区で剪定作業です。

毎年剪定の作業を行わせて頂いております。

玄関前ですがベニカナメモチ、低木のアベリア、笹が植わっています。

IMG_0220 IMG_0224

ベニカナメモチ、アベリアは丸状に仕上げ、笹はお客様のご要望で

半分以下に剪定しました。

 

中庭には段物で主木のクロガネモチ、ヒイラギ、モッコク

低木のマメツゲ等が植わっています。

IMG_0222 IMG_0226

クロガネモチですが透かし剪定を行いました。

透かし剪定とは伸びすぎたり込みすぎたりしている枝を適度に透かし日当たりや

風通し、美観をよくし、病害虫等の被害も減少できます。

その他は丸状に仕上げました。

作業前に見えなかった灯篭も作業後にははっきり見えます。

今回のお客様のように毎年剪定などの作業を行わせて頂くリピーターの方が

増えてきており、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

2016年8月19日お庭管理センターブログ

お客様サポート室~人工芝のお問い合わせ

お世話になります。お客様サポート室の伊藤です。

今日は、今年に入ってから非常にお問い合わせが増えている人工芝について、お話しようと思います。

人工芝についてお問い合わせいただいているお客様から多い悩みが、「草むしりが大変で・・・」「天然芝を管理するのが大変で・・・」とよく伺います。

お子様が小さいとなかなか庭の手入れに時間をかけることが難しく、年を重ねれば足・腰が弱ってきて、草取りの姿勢がつらい・・・お客様の切実な悩みです。

年2回除草のご依頼いただくお客様を例に、ちょっと人工芝とどちらが費用がかかるか考えてみましょう。

年2回除草作業を¥30,000(処分費込み)で行うと、一年間で¥60,000、十年間だと¥600,000になります。

作業にプラスしてご自分で除草剤散布を行ったり、天然芝だと散水や肥料散布も行えば、費用はさらに増えます。

この除草作業・十年間分¥600,000をそのまま人工芝敷設工事すれば、一年中緑鮮やかな庭を眺めることができ、除草剤も散布しなくてもいいのです。

確かに最初の人工芝の設置費はかかりますが、お庭の管理の手間やコストを考えたら、数年で元をとることができます。

また、人工芝をお庭に敷設されたお客様からは「確かに最初の費用はかかるが、長い目で見たら人工芝にしてよかった。管理は楽だしランニングコストはかからないし、絶対損はないよ!」とおっしゃられるお客様がほとんど(いや全員と言ってもいいくらい)です。

お客様の生活スタイルにあったご提案をさせていただきますので、お気軽にお電話(0120-028-339)・メールフォームからお問い合わせください。

CIMG0819

IMG_0564

洋風のお庭にも和風のお庭、どちらとも緑色の人工芝と調和して癒されます。