HOME > ユニサスBlog > 2016年07月

2016年7月1日お庭管理センターブログ

廿日市市休耕田管理

今回は休耕田の管理です。

以前は年数回草刈りを行っていました。

作業をした時は綺麗になるのですがすぐに草が生え

作業前と同じ状態になり根株も残ったままなので草丈も年々高くなっていました。

大人数での作業になるので、費用が掛かります。

そこで草刈り作業をやめて耕運作業を提案させていただきました。

写真は耕運作業をして半年後です。

image        image

耕運作業で大きく成長した根株を粉砕する事により雑草の成長を抑制する事が出来ました。

image        image

お客様の負担も少なくする事ができ、近隣の方々に迷惑がかからない様になりました。

毎年春と夏の年2回耕運作業に入っています。