HOME > ユニサスBlog > 2016年06月

2016年6月29日社長ブログ

グラウンド資材/黒土混合土

今日は、先日グランド用資材においての真砂土についてお話させて頂きましたが、今回は黒土混合土に

おいて少しお話したいと思います。

野球場で使用されている黒土は当然のことながら、ただ黒いだけではありません。野球に適した硬度や

排水にする為、砂をブレンドしたり黒土の篩の大きさや粒度分布を調整したりしています。この調整を

怠ると表面上きれいに見えるグランドでも、柔らかすぎて打球が死んでしまったり、選手が踏ん張れな

かったり、降雨によりぬかるみがひどくなったり、また逆に表面硬度が硬すぎてもボールが跳ね過ぎて

しまうなど野球そのもののプレーに支障をきたしたり、けがの原因にもなりかねません。

だから、施主様や選手にとっても、資材選びは大切なことなのです。

黒土においてもたかが黒土されど黒土なんです。

そこで、私達が取り扱っている黒土商品の1部をご紹介します。

ヒートサンド.pdf

 

また、この他にもせん断強度が最も必要なマウンドや塁ベース付近における専用の黒土(黒土と浄水ス

ラッジと組み合わせたもの)を袋詰めで販売予定しておりますのででき次第また報告します。

その他にもクレイ素材(真砂土、アンツーカ、黒土混合土、真砂土改良剤)等、なんでもお気軽にお問

合せ下さい。